介護福祉サービス系資格を取得 生活・仕事・転職で活用。介護福祉/高齢者ビジネスに新規参入/事業化/起業化/開業を目指す。

武田流心くばり介護道/介護傾聴師養成講座ブログ「心くばり介護道の真髄とは」

介護職とは何か!
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

新しい年、平成28年が始まりましたね。今年のお正月は雪が降らなかったので、朝から除雪の心配もなく穏やかに始まりました。その分寒さが厳しくなり、連日マイナス10〜15度の間です。北海道は、2月の中旬まではシバレが厳しく、ツルツル路面になるので、まだまだ冬との戦いです。「春よ〜!早く来い!」と、叫んでいます!!
続きを読む >>
- | -
役割が尊厳を守る!
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

先日私用で出かける事があり、車を空港の駐車場に数日泊めて行きました。雪の予報が入っていたので、帰ってきて恐る恐る駐車場に行くと車の上に山盛りの雪が…(;O;)
泣き泣き雪を降ろしての帰りの道も、凍結していてツルツル!「あ〜!ついに冬将軍がやって来たな!」と身が引き締まる思いになりました(^_^;)
続きを読む >>
- | -
「十人十色」…いや、「十人二十色」かな!
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

数日前にハラハラと風に舞って雪が・・・。いつもだと、雪虫が飛んでいるのを見て、「そろそろ雪がふるかな〜?」と心構えができてからなので、ビックリポンでした。午後から慌てて、夫が車のタイヤ交換をしてくれました。今年の冬はいつもより速足で来ているので、除雪用の長靴とスコップは早めに用意をしなければと焦っています(^_^;)
続きを読む >>
- | -
「気づき」を磨く
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

ふと気が付くと、私の車の上は紅葉した葉っぱだらけです。春は桜の花びらで埋もれて「あ〜!春だ〜!」と思ったのが5月末。わずか4か月ちょっとで秋の訪れです。朝晩の寒さと抜けるような青い空。秋刀魚もいくらも美味しい季節。釧路の秋は早いけど最高です!(^^)!
続きを読む >>
- | -
言葉を置き換えると・・・
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

他の地域はまだまだ残暑が続いていて、暑いんでしょうね!釧路はお盆が過ぎると、もう秋風です。仕事帰りに実家に寄ると母が、「急に寒くなったよね〜!ストーブにあたりなさい。」と言って、ストーブを焚いて待っていることが多くなりました。街路樹の葉も先の方から黄色や赤みをさして、少しずつ秋の気配が近づいてきました(^_^;)
続きを読む >>
- | -
あらためて、コミュニケーションについて
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

先日、息子がいる茨城へ行ってきました。何と37℃!ぬるめのお風呂に入っているようで、汗がポタポタと滴ってきました。3泊でしたが、身体が融けてしまうのではないかと思うほどでした。いつも「釧路は寒い!寒い!」と言っているのに、今回は「あ〜!釧路が一番!」と叫んでしまいました(^_^;)
続きを読む >>
- | -
声を掛けることの大切さ
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

7月に入ったというのに釧路はまだストーブを焚く日があり、日中も12度前後の日が続き、今も学校の教室でも学生が寒がるので、連日ストーブを焚いています。海産物は美味しくていいんだけど、「もう少し暖かったらな〜!」なんて贅沢ですかね(^○^)
続きを読む >>
- | -
本当の当たり前とは その9
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

数日前、ふきのとうの天ぷらを食べました。まだ小さな芽でしたがほろ苦くて「春が釧路にもやって来たなー!」と感じました。でも外はまだまだ寒く、マイナスになる日もあり、家の中は朝晩のストーブを欠かすことができません(;O;)
続きを読む >>
- | -
本当の当たり前とは その8
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

釧路も急に春の風をちょっぴり感じるようになりました。先日まで庭の松の木に覆いかぶさるように積もっていた雪が融けて、緑の葉が見えるようになりました。木の根元では福寿草の芽が出ていました。早く春よこ〜いヽ(^o^)丿
続きを読む >>
- | -
本当の当たり前とは その7
こんにちは!「武田流心くばり介護道®」家元の武田直美です。

先日、東京に来た時に友人とご飯を食べに行きました。「今日は肉の気分!」なんて言ってお店に入ると、ん・・・!なんと立って食べるステーキのお店でビックリ。思わず後ずさりして、隣の居酒屋さんに入ってしまいました。ご飯は座ってゆっくり食べたいな〜と思うのは、私が時代についていけなくなったのでしょうかね(>_<)
続きを読む >>
- | -